福井淳一とは?

puram(プラム)コーチのストーリー、9人目は水泳一筋の福井淳一コーチです。
福井コーチは千葉と東京を拠点に活動されている、指導経験も豊富なコーチです。自身も元トップスイマーとして活躍し、引退後は大手フィットネスクラブで指導方法を学び独立。今でもマスターズスイマーとして活躍されており、前回の松永コーチ同様で日本記録/世界記録保持者です。競技経験、指導経験豊富な福井コーチから学べることは沢山あると思います。今回はそんな福井コーチの水泳との出会いや水泳に対する考え方、今後の夢や目標について聞いていきたいと思います。

コーチ紹介

福井淳一(フクイジュンイチ)
1984年11月生まれ 千葉県出身
千葉商科大学付属高等学校~東海大学~フィットネスクラブ~ザ・スター
素敵な笑顔でいつもムードメーカーの彼。全国大会でメダルを取った経験がありながらも、常に新しい指導方法を考えながら自身のお客様へと知識を提供している。また初心者からトップスイマーまでの指導経験があるので、レッスンを初めて受ける方にも評判の良いコーチ。常に新しい指導方法を提供してくれる福井コーチの今後のレッスンにも注目です。

インタビュー

インタビュー日(2017-8-26)
▶初めまして。今日は宜しくお願いします。まずは自己紹介をお願いします。
福井淳一です。年齢は33歳で結婚していて今は子供が1人居ます。今とても幸せな生活をしています。(笑)昔からずっと水泳をやっていました。

▶出身はどちらですか?
出身は千葉県ですね。

▶水泳は小さい時からやっていたんですか?
そうですね。気づいたら水泳をやっていて、親に聞くとベビースイムからやっていたみたいです。ただ弟が居るんですけど、弟が生まれる時は少し辞めていて、また2歳くらいから通い始めたみたいです。

▶ベビースイミングって事は0歳とかでプールに入っていたんですか?
初めてプールに入ったのが11ヶ月とかだったみたいです。僕は覚えてないですけどね。(笑)

▶という事は水に入って30年以上ですね。
そうですね。もう塩素まみれです。(笑)

▶本当ですね(笑)。ベビースイミングに入るキッカケは何だったんですか?
キッカケは親がフィットネスクラブで社員として働いていて、自然な流れで僕もそこのフィットネスクラブに入会してベビースイミングを始めた感じです。

▶なるほど。小さい時は水泳以外で何か習い事はしていたんですか?
水泳以外は…親がピアノの先生をやっていて家にピアノもあるので、ホントに少しかじる程度だけ習っていましたね。

▶もう今は弾いてないんですか?
もう、全くですね!何にも覚えていないです。(笑)

▶弟さんも一緒に水泳をやっていたんですか?
みたですね。ちょっと記憶が定かではないんですが、気づいたら選手育成コースで小学校1年生くらいになってて。。。って感じですね。その辺りの記憶はあるんですけど、その前の幼稚園の頃の水泳の記憶はほぼほぼ無いですね。なんか遊んで水の中に潜ったりだとか、昔のビデオを見返してプールでバチャバチャしてるのとかを見て「あ、こんな時期があったんだな~」という感じです。基本、記憶がないです。(笑)

▶そうなんですね。(笑)その後、ベビースイミングから初めて競泳コースに上がったのはいつですか?
そうですね。多分、まぁ元気があったので小学校に上がるタイミングで当時のコーチに「ちょっと選手育成コースでやってみないか?」と声をかけてもらって…それまでクロールもまともに泳げなかったレベルだったんですけど、ポンっと上げてもらえた感じですね。

▶なるほど。では、クロール25mも泳げないレベルだったんですか?
その辺はあまり覚えてないですけど、入った当初はチームメンバーの中でも一番後ろで泳いでいたのを覚えています。ただ、半年後には一番前で泳いでましたけどね。(笑)

▶凄いですね(笑)。なんかその時の思い出とかはありますか?
ん~一番初めに習っていたコーチが2人居て、1人はもう本当にフザケたコーチで子供達もそのコーチの時は楽しくてワイワイとフザケちゃうようなコーチで、もう1人のコーチはそこそこ厳しさもあったコーチで、みんな真面目に練習やるようなコーチでした。ただ、その後に入ってきたコーチがめちゃくちゃ厳しくて、、、でもそのコーチのお陰でタイムも一気に伸びて、全国大会に行く事が出来ましたね。

スタッフの意見

生後11ヶ月で水泳を始めた福井コーチ。今でも水泳の指導に当たっているので、自身の人生と同じ年だけ水泳歴があるのは凄いですよね。幼い時からスポーツをやっていた方は基本的には親の影響が大きいのかなと感じました。今までインタビューをしてきた中でも、スポーツを始めたキッカケは「親がそのスポーツをやっていたから」もしくは「近くにスポーツクラブがあったから」等が多い印象です。やはり敎育という目線で見た時には周りの環境は非常に重要だなと思いました。それにしても競泳コースに上がって半年でチームの先頭を泳いでいた所には福井コーチの才能を感じました。
さて、次回は競泳コースに上がってからの事をもう少し詳しく聞いてみたいと思います。

 

こんな福井コーチのレッスンに興味のある方はこちらからプロフィールを見ることができます。
【puram】福井淳一コーチ
https://puram.jp/coach-profiles/12

福井淳一#2「厳しい環境に自分を置こうと思っていました」
福井淳一#3「僕は大学4年で引退するって決めていた」
福井淳一#4「水泳を楽しめる場所を増やしていきたい」